歯科助手に向いてる人向いてない人は?向き不向きはある?

歯科助手は誰でもなることができますが、向き不向きってあるのかな?

どんな人が向いているのか?

どんな人が向いていないのか?

私が思う人をまとめました^^

 

スポンサーリンク

歯科助手に向いてるのはどんな人?

私が思う「歯科助手に向いている人」はこんな感じです^^

 

<コミュニケーション能力がある人>

毎日たくさんの人と関わりますので、コミュニケーション能力は必須です。

緊張や不安を抱えた患者様と接する時に、無愛想だったり不安そうにされていると、余計に患者様は心配になってしまいます。

カウンセラー並に安心させてあげる必要はないですが(笑)、笑顔で言葉をかけてあげるだけでホッとしますよね^^

 

そして、職場の人たちとの関わりも大切です。

人間関係や信頼関係を築くために、コミュニケーション能力は必要ですよね。

 

<笑顔ができる人>

常に笑顔でいる必要はありませんが、笑顔は大事です。

内心、何を思っていてもいいんです(笑)

歯医者さんに行ったときや帰るとき、笑顔を向けてもらえたら安心しませんか?

一緒に働いていても、笑顔のない人より、笑顔の人の方が好感が持てますよね^^

 

<気配りができる人>

=気が利くことですね。

治療の補助をする時に、次に必要なものは何か?先を考えて行動しなくてはいけません。

最初はもちろんわからないので、できなくて当たり前なのですが、スムーズに治療を進めるために必要なことです。

 

患者様に対しても気配りができると最高ですね^^

たとえば、両手に荷物を持っている患者様のために、ドアを開けてあげる。

それだけのことでも「気がきく人だな」って嬉しくなりますよね^^

 

<やる気のある人>

向上心があるというのでしょうか。

覚えることが山ほどあります。

専門的なことが多いため、すぐに覚えられないのはしょうがないです。

教えたことをちゃんとメモを取って学びましょう。

わからないことはすぐ質問するなど、向上心がある人だと指導する方も安心できます^^

 

また、自発的に行動できると、より安心ですね。

言われるまで何もしないということのないようお願いします。

 

<挨拶ができる人>

出勤したときや退勤するときなどスタッフ間での挨拶はもちろん、患者様にも挨拶をきちんとできる人。

率先して挨拶ができるようだといいですよね^^

 

スポンサーリンク

歯科助手に向いてないのはどんな人?

 

私が思う「歯科助手に向いていない人」はこんな感じです^^

簡単に言えば、向いている人の逆ですね。

 

<やる気のない人>

何回教えても覚えない人。

なかなか覚えられないのはしょうがないです。

私も物覚え悪いので、覚えるまでだいぶかかりました。

 

でも、やる気があるかないかって伝わるんですよ。

やる気がない人に教えるのほどしんどいことはないです(笑)

 

<清潔感のない人>

まぁ、そんなにいないとは思いますが…

清潔感第一の環境ですからね。

 

清潔感とはちょっと違いますが、仕事中は基本的にアクセサリーやネイルなどは禁止です。

医院によっては、小さいピアスやネックレスぐらいなら可としているところもありますが。

個人的には「なし」だな~と思っているのですが・・・

仕事中に必要ないですよね(笑)

もしも、万が一、外れたり切れたりして一部がセメントに混ざったら大変。

(まぁもし混ざったとしても気がつきますけどね。)

 

金髪など派手な髪色も禁止です。

なので、髪を派手な色に染めたいんだ!アクセサリーをジャラジャラ付けたいんだ!という人は向いていません(笑)

 

<責任感がない人>

無断で遅刻したり欠勤する人はもちろん、無断で辞める人。

結構いるんですよ!

突然、連絡がつかなくなったり^^;

遅刻も欠勤も、事前に連絡があればいいんですけど、何も連絡なかったら心配するじゃないですか。

社会人のマナーとして、連絡はしましょうね!

 

<挨拶ができない人>

これも結構います^^;

こっちが笑顔で「おはようございます」とか言ってるのに、小さくうなずくだけとかね(笑)

いや私、一応先輩・・・

気持ちよく仕事しましょう~!

 

患者様への挨拶もお忘れなく^^

 

<血が苦手な人>

これはしょうがないのですが・・・

治療の補助をしていたら、イヤでも血液は目に入ります。

治療内容によっては大量に見ることにもなります。

血液を見て倒れてしまうような人は、ちょっと厳しいですね。

最初は苦手でも慣れることもありますので、様子をみてもいいと思います。

歯科助手に向き不向きはある?まとめ

歯科助手に向いている人、向いていない人についてでした。

 

ここに上げたことは、歯科助手に限らずどんな職場でも言えることが多いです。

社会人として大事なことばかりなので、そんなに深く考える必要はないと思います。

 

始めたばかりで「向いてない」と判断するのはもったいないですよね。

 

働いているうちに身につくこともありますし^^

私も最初はわからないことだらけでしたけど、今は「助手気質」と言われるほどですよ(笑)

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました